私の京指物 私の木工芸 私の七つ道具 第二話

2018年6月26日木工ブックスPosted森地正和 Masakazu Morichi森地正和 Masakazu Morichi

七つ道具といえば、スパイ映画などを思い出します。そんなカッコいいものはありませんが、木工屋さんの道具には興味あります。

自分ではよく分かってませんが、ここに上げたもの以外の方が不思議な物があるのかもしれません。

1、小鉋

大進の小鉋です。よく使います。長切れするので重宝してます。その他にも鉋は沢山ありますが割愛。

2、金槌

若い時に読んだ木工の本に、「木釘打ちの金槌の面は焼きが入ってない」というのを見て、おー!かっこいい、とか思って、初めて特注した道具です。

3、木釘鋸

刃が曲がりやすく板面に当てながら木釘などを切れます。有名でよく使われてると思います。

4、アイロン

なんで?と思われますが、柔らかな木は凹んだり傷が付きやすいので、アイロンと水で膨らませたりします。これは着物用?なのでしょうか?使いやすいです。

番外、ワイヤレスヘッドフォン

何を!音楽聞いて仕事できんのか?と怒られそうですが、スマホでラジオを聴きながら、メール着信がわかる、ハンズフリーで電話対応できるなど、ひとり仕事にはピッタリです。集中力も上がる(気がする)

と、いったところで、七つ道具とか言いながら、またまた少ないですが、次に期待して下さい。お粗末!