私の京指物 私の木工芸 やっちまった!失敗エピソード 第1話

2017年5月1日木工ブックスPosted瀬尾久美子 Kumiko Seo瀬尾久美子 Kumiko Seo

桜の季節も終わり、新緑がまぶしい季節になってきました。
巷は連休とか、しかし各地のイベントをTVで見ながら仕事・・・が職人です。

さて、人間失敗はつきもの。
今回は皆さんの失敗エピソードをお聞きしたいと思います。

私の失敗談といえば、数限りなくあるのですが、
新人の頃、等身大の五大明王という何年もかけた大仕事をいよいよ納品、という時。
施主さんの目の前でそのうちの一体の指をへし折ってしまったことがあります。
で、その後ものすごく怒られたとは思うのですが、実はそのときの記憶がまったくありません。
人間はとてもショックなことが起こると、記憶を消してしまうことがあるそうで、それか?と思っていたのですが、
非常に能天気な人間なので、単に忘れてしまっただけだと思います(笑)

人間、後悔は不必要ですけれど、反省は必要ですよね。

次回は、 崔さんのお話です!